スパイラルダイナクス訳:螺旋(らせん)動力)

 人間本来の自然で正しい筋肉の動き方のことです。

 

1、SD(スパイラルダイナミクス)の効果

 ❍優しく歩き方を教えてくれる

 ❍足の動き方が本来の自然な動き方になる=筋肉・関節に負担が少ない

 

 ❍足が正しく動けば上半身も正しく動ける

  →角質、巻き爪、外反母趾、開張足、偏平足、

  足底筋膜炎(腱膜炎)、腰痛、膝痛、股関節痛、

  肩こり、血流、むくみ改善に効果的

 

☆体の中の筋肉の動き方は真っ直ぐではありません。

  地球の自然で動力になるのは螺旋の動きをしている。

 (DNA、地球の自転、渦、竜巻、台風など)筋肉も同じ動き方をしている

 

2、SD(スパイラルダイナミクス)の秘密~かかとの角度、硬さにあり!~

”かかとの角度”ニュートラルポジションを作る

かかとの外側が低い=体の中心である骨盤から、関節のニュートラルポジション

(正しい位置)を可能にし、上半身・下半身の筋肉の動き方をコントロール出来る

☆人間の動き方のエンジン・コントロールセンターは体の中心である骨盤にある

 

”硬さ”は反応に繋がる

・骨盤を正しい角度(ニュートラルポジション)に調整できると上半身、

 下半身ともに正しい動きが可能に。

・足だけが地球の感覚を知り得るので、SDの特別な素材により、

 ダイレクトに伝わるようになっている

 (例:自転車のタイヤの空気が抜けると不安定になりちゃんと走れなくなる、

   SDの素材は程よく硬く、心地よい刺激と衝撃吸収が同時に可能である)

                             

スパイラルダイナミクスとは、人間本来の自然で正しい筋肉の動き方のことです。

SD スパイラル ダイナミクス とは?

drfoot.png
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

Copyright(C) 2015 Dr.Foot. All Rights Reserved.