ひざ・股関節の痛み

ひざの関節はどのくらいの重さまで耐えられると思いますか?

痛みを抱えている方は自分の体重を思い浮かべると思いますが、

なんと、ひざ関節はおよそ2.5トンの荷重がかかっても壊れないように出来ています。

驚きですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では何故ひざが痛くなるのでしょう?

それは、ひざ関節を曲げる角度にあります。

ひざの関節は真っ直ぐに曲げる事には問題ありませんが歩き方が外股、内股の方はひざ関節に問題が起こります。

関節にはそれぞれに正しい動き方があるのです。

歩く所を想像して下さい。

足は踵から地面に着地し、つま先から地面を離れる動作の繰り返しです。

この足運びを正しくできれば負担が格段に減るのです。

股関節はボールジョイントと言う関節でいろいろな方向に動くようにできています。股関節が正しく動くことで、おしりの強い大きな筋肉が責任者となり、楽に歩くことができ、痛みの軽減にもつながります。

これらを可能にするのがドクターフットウォーキングの考え方

『スパイラルダイナミクス』なのです。

 

drfoot.png
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

Copyright(C) 2015 Dr.Foot. All Rights Reserved.