靴のローリング加工

靴の底を丸く加工し、歩くときの足の動きをスムーズにします。

車のタイヤの動きをイメージして頂くと、そのスムーズさを想像
しやすいかも知れません。

また親指側と小指側で底の厚さを変えることによって、

足首が外側に倒れる、親指側に圧が集中してしまう、

などのトラブルを防ぐことができます。

ハイヒールやビジネスシューズなどサイズがぴったりで、
中敷きを入れると窮屈になってしまう・・・という時にも、お勧めの方法です。


※浜松町店のみの取り扱い。池袋東口店では当メニューは承ることができませんので、ご了承ください。

ヒール(かかと) ¥5,000(税別)
フォア(つまさき) ¥5,000(税別)

靴のつま先側を歩きやすいように加工します。
ヒールや革靴で歩くと、足裏の中でも 特に前の方に角質が出来ることがあります。 爪先に体重が乗り、ある一点を強く圧迫してしまうためです。
前足部加工をすることで体重が一点に 集中することなく分散されるので、負担を減らすことが できます
2足目以降は基本的にお預かりの上、仕上げます。
遠方の方、お急ぎの方、お気軽にご相談ください。
仕上がり時期の繰り上げが可能な場合があります。

靴のかかと部分の靴底を丸く加工

(ローリング加工)します。
革靴などの角ばったかかとの形。実は足にベストな形ではありません。
というのも、靴の基本的な形は200年ほど前からほとんど変わっていないんです。
でも、私たちが歩く道は、柔らかい土や芝生ではなく固いアスファルトやコンクリートへと変化しています。
靴の形は、私達が今暮らしている道路に合わないものなのです。
かかとの角を取り丸くすることで、接地面が大きくなり、関節への衝撃を和らげ正しい歩行に導きます。また歩く時の安定感が高まり、長時間の歩行も楽になります。
      仕上がりまで:約1週間

遠方の方、お急ぎの方、お気軽にご相談ください。
仕上がり時期の繰り上げが可能な場合があります。

drfoot.png
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

Copyright(C) 2015 Dr.Foot. All Rights Reserved.